認定こども園監査について

認定こども園の経理業務のお悩み
認定こども園の経理業務に関して、下記のお悩みの相談を受けております。

・こども園特有の会計処理について、相談できる相手がいない
・自治体の会計監査で、誤っているとの指摘を受けたが正しい処理の方法がわからない
・専門家のアドバイスを受けたいが、新たな報酬を負担することが難しい

これらのお悩みは、当事務所の会計監査を導入することのより、解決することができます。

公認会計士監査を受けるメリット
監査を有効に活用できます!!
★公認会計士監査による監査証明により、計算書類の信頼性が増します。
★公認会計士による会計監査の一環として、様々な経営上のアドバイスが、日常的に受けられます
★「外部監査費加算」として監査報酬の一部が公定価格に加算されます。そのため、監査報酬の負担は軽減(場合によっては無し)されます。
★公認会計士監査を受けている場合、地区町村による指定監査において、会計監査が省略されます。その結果、指定監査の事務的負担が軽減されます。
【公定価格加算額】
公認会計士等による外部監査を導入した場合、実施に係る経費として、定員規模に応じた金額が施設型給付費に加算されます。

認定こども園の会計監査の監査報酬
認定こども園の公認会計士監査の監査報酬の具体的な金額は、こども園の規模(入園者の人数、収益規模等)により異なります。

下記は目安の金額となりますので、具体的にはお問い合わせください。
*基本的に最低限の規模の監査の実施をご希望の場合、公認会計士監査の実施による公定価格加算額の範囲内での実施となりますので自己負担はありません。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務エリア
愛知県名古屋市、愛知県尾張地方全域、東京都23区、神奈川県横浜市、川崎市など(その他全国対応します、ご相談ください)

連絡先 お問合せフォーム