Q1. 顧問料がないということは、どういうことなんでしょうか?

A. 「顧問料」というのは、税理士事務所や会計事務所と顧問契約をするとどうしてもかかってくるものですが、この金額相場、内容についてはなかなか説明がつけられるものではありません。会社の規模、事業の規模からおおまかに決めているものであり、提示する税理士によってかなり差があるのが現状です。本来のサービスに加えて、何かあったときに税理士に頼れる、という保険料的なものも含まれています。当事務所では、「顧問料」という不明瞭な料金を廃止しました。 当事務所が実施するサービスを細かく分析し、原価計算をして、それぞれの業務ごとに必要最低限の料金をご提示することとしました。また、決算時に必要な報酬については、顧問先様の業績に連動させ、業績の良くないときには料金も下がるような体系としております。業績が良くないときにも、関係なく会計事務所への固定報酬がかかってくることは非常に負担です。逆に業績の良いときには、会計事務所への支払はさほど負担と感じないばかりか、節税にもなります。当事務所では、顧問先様と運命共同体という立場をとり、業績の向上に貢献していくことに全力を注ぎます。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務エリア
愛知県名古屋市、愛知県尾張地方全域、東京都23区、神奈川県横浜市、川崎市など(その他全国対応します、ご相談ください)

連絡先 お問合せフォーム