顧客満足度の最大化を目指した新スタイル

無駄を省いた新スタイル公認会計士として数々の企業にコンサルティングを実施する中で、原価管理の強化や原価低減というテーマにもトライする機会がありました。最近の新しい管理会計のテクニックを駆使して問題解決にあたりますが、とりわけサービス業となると、製造業とは違いかなり困難な面があります。

サービス業の特質としては、「無形性(無在庫性)」、「外部要素の存在(顧客が生産活動に関与する)」、「測定困難性」、「活動が基本」、「労働集約的」、「標準化困難性」・・・といったものがあり、製造業のようにはいきません。そのため、製品のように原価がはっきりしていて、それに10%の利益を上乗せして価格を決める、といったようなことが難しいといえます。

会計事務所のような業種では、知識やノウハウといった無形の付加価値の評価もからんできて、価格決めはとてもあいまいになっています。それが、「顧問料」という'先生'にお支払いする一種のノウハウ料&保険料のようなうまく説明のつけられないグレーな報酬となり業界の慣習として成立しています。

サービス業の原価管理の研究者として、このグレーゾーンにあえてメスを入れ、独自の原価計算を施し、無駄を極力省いた価格で「会計税務顧問サービス」をご提供することといたしました。料金の算定はかなり詳細なプロセスとなりましたが、そこは出来る限り簡略化し、ご納得頂ける内容で高品質なサービスをご提供してまいります。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務エリア
愛知県名古屋市、愛知県尾張地方全域、東京都23区、神奈川県横浜市、川崎市など(その他全国対応します、ご相談ください)

連絡先 お問合せフォーム